自治会概要

自治会新聞なかてはら

年間予定表

自治会館
ご利用案内

自治会内団体


Eメール


nakatehara_jichikai
**yahoo.co.jp

(**を@に変えてください)

イベントへの参加申込みなどは、自治会館のポストに投函くださっても結構です。 いずれも住所・氏名・電話番号をお忘れなく。


■防災キャラバン  9月23日(日) 10:00〜 自治会館

防災士 鷲山龍太郎さんによる講習「防災キャラバン」を開催します。港北区役所の主催です。
【講義】【各自思考訓練・ブロック協議】【情報共有・組織活動訓練】の3つのパートに分かれていて、仲手原地区の災害リスクと初期対応について学んだあと、ワークショップによって個々人が何をどのように役割分担して実行するかを体験します。

■救急救命講習  10月8日(祝) 9:00〜 自治会館

AEDの使い方を中心とした救急救命講習を開催します。  今年は、講習内容を横浜市が定める内容とし、受講者全員に横浜市発行の「普通救命講習終了証」を発行します。

■サンマ祭り2018  10月13日(土)  11:00〜 仲手原ひろば公園

ことしも、”愛と勇気とサンマ実行委員会”による宮城県女川町震災支援 サンマ祭りを開催します。
当日の入荷状況により正確な数はわかりませんが、今年は600匹程度を用意してくださるそうdす。

サンマは無料ですが、震災支援募金箱への寄付をお忘れなく。  



「ささえあえ」 スタッフの募集について

地震などの大規模災害が発生したとき、ご自身で避難することが困難な方を地域ぐるみで支援する「要援護者支援」の取り組みを始めています。
このたび自治会役員や民生委員の方といっしょに、災害時だけでなく、普段からの”顔あわせ”や”見守り”をお手伝い戴く”ささえあえ”スタッフを募集します。
          詳しくは、【こちら】をご覧下さい。

のら猫を減らす取り組みについて

野良猫が多くて困っているという住民の方々の声を聞いて、自治会長が中心となってノラ猫の不妊手術を推進するとともに環境の改善をしようとしています。
皆様のご協力をお願いします。 野良猫でお困りの方は、対策をご相談ください。

【重要】 仲手原自治会災害基本台帳整備について
         ご協力ください

今後30年以内に横浜地方が震度6弱以上の地震に見舞われる確率は82%と発表されています。大規模災害が発生したとき、仲手原1・2丁目から避難する実際の人数、被災した住民への水・食料の供給量など、仲手原自治会として町内にお住まいの方々の人数などを把握しておく必要があります。このため、仲手原自治会として、町内在住の方々の氏名等データベースを整備保守することになりました。

新年度の自治会費をお納め戴く際に、班長さんまたは組長さんが各戸の、世帯代表者氏名、電話番号、同居人数などを再確認させて戴きます。自治会では、皆様から戴いた情報をデータベース登録し、管理いたします。 これらは、個人情報にあたるため、自治会が責任を持って取扱う必要があり「仲手原自治会個人情報取扱指針」を設定しました。 
     
こちらをクリック→「仲手原自治会個人情報取扱指針」


収集する個人情報は、取扱指針にもあるとおり、”災害時住民基本台帳”として管理され、自治会役員のうち限られた者しか参照することができません。 従来の自治会名簿のように印刷公開されたり、取扱指針で指定する以外の目的に使われることはありません。 ご理解の上、情報の提供をお願いします。
今後、仲手原からの転出/転入、同居人数変更などが生じた場合は、都度自治会にご連絡くださいますようお願いいたします。 


自治会新聞 「なかてはら」 オンライン版★
従来からペーパーメディアで発行している自治会紙「なかてはら」をウェブでもごらんいただけるようになりました。 バックナンバーも見ることができます。  → こちらをクリック
   


指定日以外無分別のごみ出しは「市条例違反」として罰金が課されることがあります

定常的に違反が行なわれている収集場所は、横浜市による監視や内容検査が行なわれ、罰金刑が課されることがあります。  
ご注意ください。

★ゴミ分別がウェブで検索してわかりやすく表示できます。
  PC版  → http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/
  携帯版 → http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/m/


★防犯パトロールに参加しませんか
毎月2回程度、約30分の町内パトロールを行っています。参加者を募集しています。
★横浜市資源循環局からのパンフレット
資源循環局から「古紙の分別」について、具体的な例をつかってわかりやすく説明したパンフレットが発行されました。 町内各班/組への回覧になっていますが、回覧は通過して行ってしまうので、ここに掲示しました。 参考にしてください。
               → 3rm-recyclenews.html
★ペットボトルのキャップを集めて、自治会館へお持ち下さい
ペットボトルは資源ごみですが、ボトル本体・ラベル・キャップはそれぞれ別の形でリユース(再生利用)されます。このうちキャップを集めて自治会館へお持ちいただくと、資源化ルートに乗ると同時にその代金が発展途上国への各種ワクチン接種支援金として寄付されます。 ご協力を御願いします。
■車いす お貸しします
自治会では緊急時などに使用するため、車いすを数台保有しています。
自治会会員の方がご家庭などで必要なときは、短期間の貸し出しをしています。 
自治会役員または民生児童委員までお問合せください。
★高齢者名簿の作成にご協力御願いします
毎年9月敬老月間のお祝い贈呈、災害時の支援などの目的で、満65歳以上の方の自治会員の名簿を作成しています。 
平成29年9月15日までに65歳以上となる方は、(住所)(氏名)(生年月日)を書いたメモを封筒に入れて密封し、表に「高齢者登録」と書いて、担当の班長へ渡すか自治会館のポストへ投函してください。
民生委員が日ごろ心くばりできるように、ひとり住まいの方またはご夫婦のみでお住まいの方は、その旨メモしてください。 個人情報は厳重に管理いたします。

◎仲手原ゴルフ会へのお誘い
一緒にゴルフを楽しみませんか。仲手原に住む方々との絆を深めましょう。


            ■■■■■■ 関連団体へのリンク■■■■■■