自治会概要

自治会新聞なかてはら

年間予定表

自治会館
ご利用案内

自治会内団体


Eメール


nakatehara_jichikai
**yahoo.co.jp

(**を@に変えてください)

イベントへの参加申込みなどは、自治会館のポストに投函くださっても結構です。 いずれも住所・氏名・電話番号をお忘れなく。

<<< 年末から正月の外出は、できるだけ避けましょう >>

新型コロナ感染対策は、マスク・手洗いも重要ですが、不要不急の外出を控えることです。
外出しての飲食、特に多人数での飲食は、避けてください。
年賀の挨拶訪問は、少人数短時間で済ませましょう。高齢者のお宅は訪問せず「年賀電話」で済ませましょう。
初詣は、三が日を避けてお詣りしてください。 1月末でもそれ以後でも「初めてお詣り」すれば初詣です。
食料品の買出しなど、必要な外出はできるだけ一人で行きましょう。

<<<みんなで新型コロナを撲滅しましょう>>>

■仲手原寄席  12月13日(日) 午後2時開演 

<ネット視聴をご希望の方はメールでお問い合わせ下さい。>
毎年好評の仲手原寄席を今年も開催いたします。 新型コロナ感染防止に配慮し、自治会館への入場者を先着40名様に制限させて戴きます。 入場できない方、家でのんびり聞きたい方のために、インターネットでライブ配信をする予定です。
           
 <<マスクして、笑いでコロナをブッ飛ばそう>>

■街角医学塾   12月19日(土)  午後7時〜   

<ネット視聴をご希望の方はメールでお問い合わせ下さい。>
横浜ソーワクリニックの高橋直樹院長に、時にあわせた医学のお話をして戴きます。
ことしは、もちろん新型コロナウイルスについて「正しく恐れるために」と題して、最新の情報と、みなさん個人や家庭でできる対策についてのお話をしていただきます。 

■緊急事態解除後の自治会活動について
COVID19に対する緊急事態は解除されましたが、ひきつづき感染拡大の防止を心がけるため、今年度の自治会活動は、大人数の会合中止、各種イベントの開催延期または中止を行ってまいります。

自治会館は、制限付きでご利用できるようになっています。

詳細については、
こちらをご覧下さい。
◆◆◆ライブ配信の視聴方法◆◆◆

ライブ配信は、YouTubeのライブ配信を利用して行います。
パソコン、Pad、スマートホンなどで、YouTubeを開き、「仲手原自治会」と検索し、仲手原自治会チャンネルを開いて目的のプログラムをごらんください。

ライブ配信の映像は、おおむね1週間の間「仲手原自治会チャンネル」で視聴戴けますが、その後は著作権に配慮して公開を停止いたします。
ライブを見逃してしまった場合は、仲手原自治会員に限り、視聴ができるように配慮いたします。自治会宛のメールで氏名住所と視聴希望の旨をお伝えください。 視聴可能なプログラムのURL一覧をお送りします。

12月冬至の日に篠原八幡神社で開催していた「日の出を見る会」は、開催致しません。(個人でお出かけになるのは自由です) 
1月元旦の篠原八幡神社初詣は、三密にならないよう、集中して参詣しないようにして下さい。コロナ感染予防のために手水舎は使えません。また神殿前の鈴は鳴らせないようにしてあります。
毎年2月に開催していた「親睦バス旅行」は、今年度は開催しません。

のら猫を減らす取り組みについて
野良猫が多くて困っているという住民の方々の声を聞いて、ノラ猫の不妊手術を推進するとともに環境の改善をしようとしています。
自治会館入口に「ノラ猫募金箱」を設置して、手術資金を募っています。 皆様のご協力をお願いします。 
野良猫でお困りの方は、対策をご相談ください。


★★ 新聞紙スリッパの作り方 ★★

新聞紙スリッパは、新聞紙を折りたたんで作る簡単な履物です。
災害時、避難所の建物内を移動するときなどに利用できます。

   作り方は こちら →   【新聞紙スリッパの作り方】

★★ スタンドパイプ式消火器具の取扱い方 ★★ 
仲手原一丁目・二丁目に、スタンドパイプ式の消火器具が配備されています。火災発生の場合に、近隣の皆さんの協力によってできるだけ早く消火活動ができるようになっています。
設備があっても使い方を知らなければ意味がありません。

       スタンドパイプ消火器訓練ビデオ →    

自治会新聞 「なかてはら」 オンライン版★
従来からペーパーメディアで発行している自治会紙「なかてはら」をウェブでもごらんいただけるようになりました。 バックナンバーも見ることができます。
          → こちらをクリック
   

■■ 消防団員募集 ■■

仲手原を守る、港北消防団第2分団5班では、消防団員を募集しています。

           詳細は こちら →   【消防団】

「ささえあえ」 スタッフの募集について

地震などの大規模災害が発生したとき、ご自身で避難することが困難な方を地域ぐるみで支援する「要援護者支援」の取り組みを始めています。
このたび自治会役員や民生委員の方といっしょに、災害時だけでなく、普段からの”顔あわせ”や”見守り”をお手伝い戴く”ささえあえ”スタッフを募集します。
          詳しくは、【こちら】をご覧下さい。

【重要】 仲手原自治会災害基本台帳整備について
         ご協力ください

今後30年以内に横浜地方が震度6弱以上の地震に見舞われる確率は82%と発表されています。大規模災害が発生したとき、仲手原1・2丁目から避難する実際の人数、被災した住民への水・食料の供給量など、仲手原自治会として町内にお住まいの方々の人数などを把握しておく必要があります。このため、仲手原自治会として、町内在住の方々の氏名等データベースを整備保守することになりました。

新年度の自治会費をお納め戴く際に、班長さんまたは組長さんが各戸の、世帯代表者氏名、電話番号、同居人数などを再確認させて戴きます。自治会では、皆様から戴いた情報をデータベース登録し、管理いたします。 これらは、個人情報にあたるため、自治会が責任を持って取扱う必要があり「仲手原自治会個人情報取扱指針」を設定しました。 
     
こちらをクリック→「仲手原自治会個人情報取扱指針」


収集する個人情報は、取扱指針にもあるとおり、”災害時住民基本台帳”として管理され、自治会役員のうち限られた者しか参照することができません。 従来の自治会名簿のように印刷公開されたり、取扱指針で指定する以外の目的に使われることはありません。 ご理解の上、情報の提供をお願いします。
今後、仲手原からの転出/転入、同居人数変更などが生じた場合は、都度自治会にご連絡くださいますようお願いいたします。 



指定日以外無分別のごみ出しは「市条例違反」として罰金が課されることがあります

定常的に違反が行なわれている収集場所は、横浜市による監視や内容検査が行なわれ、罰金刑が課されることがあります。  
注意ください。

★ゴミ分別がウェブで検索してわかりやすく表示できます。
  PC版  → http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/
  携帯版 → http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/m


★古紙の分別については、こちらを参照してください。
  古紙分別  → 3rm-recyclenews.html  

★防犯パトロールに参加しませんか
毎月2回程度、約30分の町内パトロールを行っています。参加者を募集しています。
■車いす お貸しします
自治会では緊急時などに使用するため、車いすを数台保有しています。
自治会会員の方がご家庭などで必要なときは、短期間の貸し出しをしています。 
自治会役員または民生児童委員までお問合せください。
★高齢者名簿の作成にご協力御願いします
毎年9月敬老月間のお祝い贈呈、災害時の支援などの目的で、満65歳以上の方の自治会員の名簿を作成しています。 
令和2年9月15日までに65歳以上となる方は、(住所)(氏名)(生年月日)を書いたメモを封筒に入れて密封し、表に「高齢者登録」と書いて、担当の班長へ渡すか自治会館のポストへ投函してください。
民生委員が日ごろ心くばりできるように、ひとり住まいの方またはご夫婦のみでお住まいの方は、その旨メモしてください。 個人情報は厳重に管理いたします。


            ■■■■■■ 関連団体へのリンク■■■■■■